活動内容

ジャパン・コスメティックセンターは、設立趣意と理念に基づき、次の活動を進めていきます。

事業計画 2019

1 新市場開拓事業

輸出プロジェクト

JCC会員の海外参入を促進するため、「台湾」「フランス」をターゲットとした輸出ルートの構築を行う。
  • 台湾テストマーケティング事業
    • テストマーケティング募集選定、輸出支援、テスト販売
    • セミナー開催、マニュアル作成
  • フランス輸出ルート構築
    • 商品レジスト完了、販売店調査・現地商談支援
    • 展示会出展、現地PR

2 産業創出事業

製品販路支援事業A

会員企業及びスタートアップ者の販売に関しトレードマーケティングとディストリビューションをミックスした視点での対応・支援を行う。営業教育や販売促進の支援。
  • 販売企画支援
    • 主に国内販売の流通への支援(地域企業、会員企業など)
  • マーケティング支援
    • 主に国内販売におけるマーケティング支援
  • 相談対応
    • 随時、流通、販売相談対応

製品販路支援事業B

会員企業等の商品の国内外への販路開拓を支援する。
  • 地域企業支援
    • 県内企業の商品を、県内店舗を中心に販路拡大、販売促進を支援
    • 福岡等でのポップアップの実施
  • 九州コスメPro.
    • 九州の各地域で光るコスメ等のプロダクトを探索・開拓し、国内外へ販売支援(入会促進)
  • 売れるルート構築Pro.
    • BtoB(店舗以外)による国内外出口ルート構築(例:EC、越境EC、卸など)

海外販路開拓事業(唐津市委託)

地域発原料及び商品を、成長著しいアジア市場をメインにPR・販売活動を実施する。
  • 海外市場バイヤー商談
    • 海外市場に販路を持つバイヤー等を招聘し商談会・マッチングを開催(3社招聘)
  • 海外市場バイヤー営業
    • 有力バイヤーへ、地域商品の代行営業・PRを実施

企業誘致及び起業支援事業

国内企業の有力案件の発掘及び国内外の進出企業への支援を図ることにより本地域の産業集積を促進する。
  • 企業誘致
    • リストアップ・アポ取り(理事・首都圏との連携含む)
    • 企業訪問・誘致営業
    • 有力案件のフォロー(物件対応・優遇制度紹介など)
  • 起業支援
    • 起業相談窓口・支援
    • 県・市・商工会議所等との連携支援実施
    • コスメ起業相談業務(JCC会員企業連携)

海外企業誘致事業(唐津市委託)

海外コスメ企業誘致のための調査、プロモーション、企業面談及び招聘等を実施し成約に結び付ける。
  • 新規案件創出営業活動(中/台/韓)(スペイン/イタリア)
    • 新規営業先調査、企業訪問(アジア)
    • 企業へのアプローチ計画策定
    • 国内連携企業とのマッチング
    • 招聘活動(随時)
  • PR誘致活動
    • セミナー開催候補選定、開催準備
    • 台湾PRセミナー、参加者へのフォロー活動
    • JETRO等関係機関を通じた海外への情報発信

産学連携・人材育成事業

会員企業の技術ニーズに応える大学等シーズ情報の提供と、産業界に資する人材育成の体制を整備する。
  • 産学連携事業
    • 支援大学連携/研究シーズ収集発信
    • 随時、産学連携の相談対応、外部資金の獲得
  • 人材育成事業
    • 3タイプの設計(先端技術者プログラム、インキュベーション連携、地元専門学校・高校Pro.)

インキュベーション事業(唐津市委託)

JCCが所有する社会関係資本を活かし、市内美容健康関連企業の新規事業の創出、拡大の支援、及び国内外から唐津の地で起業創業する起業家の育成支援の場の整備を目指す。
  • 調査設計
  • アイディア・ハッカソン
  • アクセラレーション・プログラム

セミナー及び広報

会員ニーズに沿ったセミナーを開催すると共に、会員間及び会員と地域産業の交流を図り、ビジネスマッチ、イノベーションの創出機会とする。また、定期広報を実施する。
  • セミナー交流会
  • 広報

3 地域ブランド事業

原料開発・供給促進事業

地産素材を活用した原料の開発支援、栽培支援等を通じた産地形成等を展開することにより、地産素材の原料供給を促進する。
  • コスメ原料開発室の運営
  • 素材探索原料開発サポート
  • 産地形成
  • CITE JAPAN出展

地域コア原料開発・産地化促進事業(唐津市委託)

地産素材を使用した競争力のある原料の開発、素材栽培の拡大による産地化を図るもの。また、地域ブランド商品の開発を支援する。
  • 地産コア原料産地支援
    • ヤブツバキの産地化/商品化支援
    • キヌア、ニホンムラサキなどの産地化支援
  • 地産コア原料開発支援
    • JCC×支援大学×JCC会員との共同研究による原料開発
    • 唐津コア原料素材の次候補の探索・評価
  • 香料開発
    • 香料候補の探索と規格化
    • 原料加工団体、企業への技術支援

地域ビジネス創出体制の整備・Hana Marche 等コンテンツ発信

「コスメのまち」のブランドを形成し、ヒトモノカネコトを連環誘引。地域に新しい事業や仕組みが生まれ成長し続けるエコシステム構築とその中核を担う事業を立ち上げる。
  • 地域ビジネス創出体制の整備
    • ローカルデザインハブ事業の立ち上げ
    • 人材獲得(広報/PR・ライター)、エコシステム人材誘引計画策定/テスト
    • 研修制度の設計、テストモデル実施等
    • 事業計画策定、事業計画ブラッシュアップ
  • 既存事業の発展と継続自立化
    • Hana Marche

玄海プロジェクト

玄海産薬用植物の美容健康原料への活用と、そのブランド価値を高めるとともに、持続的な生産、加工、物流、販売の仕組みを構築する。
  • ブランド構築事業
  • 持続的な生産販売体制の構築

4 専門人材配置事業

専門人材配置

当会活動を効果的・効率的に進めるため、専門人材を配置するもの。
  • 専門人材の配置
    • コーディネーター等 7名(うち、チーフ級3名、担当4名)
  • 専門人材の諸活動
    • 会員企業及び地域産業の各種ニーズに応じて関係機関と連携しながらコーディネート対応、コスメティッククラスター構想の実現に向けた各種事業を企画・実行。

活動履歴