メール誤送信による個人情報流出について《お詫び》

2021年08月30日

8月27日(金)16時20分に、私どもジャパン・コスメティックセンターより発信したメールにより個人情報(会社名、お名前、メールアドレス)が流出する事態が発生いたしました。関係者の皆様には多大なご迷惑をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます。ここに経緯を含めて状況をご報告させて頂きます。

1.経緯
 2021年8月26日開催したセミナー(佐賀大学「化粧品科学」共同研究講座 開設記念セミナー)で画面共有の不具合が発生したため、ご参加いただいた方に発表資料をお送りすることを決定し、8月27日送付することに致しました。その際に資料と共に、誤って130名の個人情報(氏名、メールアドレス、会社名)入りの資料を添付し送信いたしました。送信直後の16時21分に当社社員が気づき本件を把握いたしました。

2.個人情報が流出した参加者の皆様への対応
 事態発覚後すぐに、メール送信先には状況を説明し、お詫びをするとともに当該メールの削除をお願いしました。
 また、個人情報が流出したお客様には個別にお詫びのご連絡をさせていただいているところです。

3.含まれていた個人情報
 参加申込者130名の氏名、会社名(所属)、メールアドレス

4.今後の対応
 皆様には、多大なるご心配とご迷惑をおかけしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。この度の事態を厳粛に受けとめ、再びこのような事態を発生することがないよう、より一層の管理体制の強化に努める所存です。複数人での目視による確認の義務化、添付ファイルのパスワード設定、またメールセキュリティツールの導入を行うなど、再発防止を徹底してまいります。